中国文化・漢文学の研究とそれに基づく教育への寄与を目指す学術団体

menu

中国文化学会

既刊号目次

 これまでの論文等の題目・著者につきましては、以下をご覧ください。
 77号以前については、各題目のリンクより書誌情報と本文PDFがご覧になれます(一部を除く)。各号の表紙・目次・学会彙報・奥付・裏表紙などは、各号見出しよりご覧いただけます(つくばリポジトリに移動します)。

 ブラウザのページ内検索機能(Ctrl+Fキーなど)で、語句や著者名を検索することができます(題目、および1954年以前の著者名については、検索の便を考慮し、新字体・正字に置き換えていますのでご注意ください)。

 号数・刊行年でお探しの場合は、以下のインデックスをご利用ください(スマートフォン、及び一部のブラウザでは使用できないことがあります。ご了承ください)。

79号(2021年)~71号(2013年)
70号(2012年)~61号(2003年)
60号(2002年)~51号(1993年)
50号(1992年)~41号(1983年)
40号(1982年)~31号(1972年)
30号(1971年)~21号(1962年)
20号(1961年)~11号(1941年)
10号(1939年)~1号(1933年)

79号(2021年6月)

  • 剣持翔伍「唐代の篆書認識とその展開―盛唐期以降の小篆を中心に―」 pp.1-13
  • 後藤秋正「杜甫「客従」と元結「舂陵行」―作詩の契機について―」 pp.14-26
  • 重野宏一「『呂詩家塾読詩記』所引朱熹旧注考」 pp.27-39
  • 鷲野正明「徐禎卿の「落花詩」―二十代の自己を投影して―」 pp.40-52
  • 竹中淳「『天主実義』と「形神論」―「神」観念の比較を中心に―」 pp.53-66
  • 松﨑哲之「続・会沢正志斎の「天」について―天と天照大神―」 pp.67-80
  • 下田章平「『山本二峯の収蔵に関する一考察―関西大学図書館内藤文庫所蔵湖南宛二峯書簡を中心として―」 pp.81-93
  • 楊妍「1930年代中国における日本女性イメージの一考察―『玲瓏』を手がかりとして―」 pp.[1]-[17]
  • 〈研究ノート〉沼口勝「「陶淵明『帰園田居』五首の作と楽府との関連について」補訂」 pp.94-105
  • 〈研究ノート〉木村淳「明治期における実業学校用漢文教科書」 pp.106-115
△インデックスへ戻る

78号(2020年6月)

  • 沼口勝「陶淵明「帰園田居」五首の作と楽府との関連について」 pp.1-13
  • 北島大悟「六朝の擣衣について」 pp.14-26
  • 加藤文彬「盧照隣「五悲」「釈疾文」考」 pp.27-39
  • 後藤秋正「杜甫詩の真偽―「避地」詩札記―」 pp.40-52
  • 松﨑哲之「会沢正志斎の「天」について―一元気論を中心に―」 pp.53-66
  • 下田章平「犬養木堂の中国書画碑帖の斡旋―中国人収蔵家を中心として―」 pp.67-79
  • 高橋均「『論語義疏』に見える「侃按」をめぐって」 pp.[1]-[13]
  • 白井啓介「「満映」という幻影―中国映画史との架橋―」 pp.[14]-[27]
  • 大嶋広美「江西省吉安畲話的声調」 pp.[28]-[42]
  • 〈シンボジウム要旨〉増野弘幸 首藤久義 渡辺淳美 清水庸 加藤和江「高等学校における漢文教育を考える―学習指導要領改訂を視野に入れながら―」 pp.80-89
△インデックスへ戻る

77号(2019年6月)

△インデックスへ戻る

76号(2018年6月)

△インデックスへ戻る

75号(2017年6月)

△インデックスへ戻る

74号(2016年6月)

△インデックスへ戻る

73号(2015年6月)

△インデックスへ戻る

72号(2014年6月)

△インデックスへ戻る

71号(2013年6月)

△インデックスへ戻る

70号(2012年6月)

△インデックスへ戻る

69号(2011年6月)

△インデックスへ戻る

68号(2010年6月)

△インデックスへ戻る

67号(2009年6月)

△インデックスへ戻る

66号(2008年6月)

△インデックスへ戻る

65号(2007年6月)

△インデックスへ戻る

64号(2006年6月)

△インデックスへ戻る

63号(2005年6月)

△インデックスへ戻る

62号(2004年6月)

△インデックスへ戻る

61号(2003年6月)

△インデックスへ戻る

60号(2002年6月)

△インデックスへ戻る

59号(2001年6月)

△インデックスへ戻る

58号(2000年6月)

△インデックスへ戻る

57号(1999年6月)

△インデックスへ戻る

56号(1998年6月)

△インデックスへ戻る

55号(1997年6月)

△インデックスへ戻る

54号(1996年6月)

△インデックスへ戻る

53号(1995年6月)

△インデックスへ戻る

52号(1994年6月)

△インデックスへ戻る

51号(1993年6月)

△インデックスへ戻る

50号(1992年6月)

△インデックスへ戻る

49号(1991年6月)

△インデックスへ戻る

48号(1990年6月)

△インデックスへ戻る

47号(1989年6月)

△インデックスへ戻る

46号(1988年6月)

〈漢文教育〉

△インデックスへ戻る

45号(1987年6月)

△インデックスへ戻る

44号(1986年6月)

△インデックスへ戻る

43号(1985年6月)

△インデックスへ戻る

42号(1984年6月)

△インデックスへ戻る

41号(1983年6月)

△インデックスへ戻る

40号(1982年6月)

△インデックスへ戻る

39号(1981年6月)

△インデックスへ戻る

38号(1980年6月)

△インデックスへ戻る

37号(1978年6月)

△インデックスへ戻る

36号(1977年6月)

△インデックスへ戻る

35号(1976年7月)

△インデックスへ戻る

34号(1975年6月)

△インデックスへ戻る

33号(1974年6月)

△インデックスへ戻る

32号(1973年6月)

△インデックスへ戻る

31号(1972年6月)

△インデックスへ戻る

30号(1971年6月)

△インデックスへ戻る

29号(1970年9月)

△インデックスへ戻る

28号(1969年9月)

△インデックスへ戻る

27号(1968年6月)

△インデックスへ戻る

26号(1967年6月)

△インデックスへ戻る

25号(1966年6月)

△インデックスへ戻る

24号(1965年6月)

△インデックスへ戻る

23号(1964年6月)

△インデックスへ戻る

22号(1963年5月)

△インデックスへ戻る

21号(1962年5月)

△インデックスへ戻る

20号(1961年6月)

△インデックスへ戻る

19号(1960年6月)

△インデックスへ戻る

18号(1959年6月)

△インデックスへ戻る

17号(1957年6月)

△インデックスへ戻る

16号(1955年6月)

△インデックスへ戻る

15号(1954年6月)

△インデックスへ戻る

14号(1953年6月)

△インデックスへ戻る

13号(1950年11月)

△インデックスへ戻る

12号(1942年6月)

△インデックスへ戻る

11号(1941年2月)

△インデックスへ戻る

10号(1939年12月)

論説

随筆

  • 王古魯「変了」 pp.82-86

文苑

△インデックスへ戻る

9号(1939年3月)

論説

文苑

△インデックスへ戻る

8号(1938年11月)

文苑

△インデックスへ戻る

7号 穆堂島田鈞一先生追悼号(1938年3月)

△インデックスへ戻る

6号(1937年11月)

△インデックスへ戻る

5号(1937年3月)

△インデックスへ戻る

4号(1936年3月)

△インデックスへ戻る

3号(1935年3月)

△インデックスへ戻る

2号(1934年2月)

△インデックスへ戻る

1号(1933年3月)

△インデックスへ戻る

2021年度の例会については以下をご覧ください。

○ 大会・例会の実施について
9月以降の例会発表者募集