中国文化・漢文学の研究とそれに基づく教育への寄与を目指す学術団体

menu

中国文化学会

2016年度中国文化学会大会のご案内

 2016年度中国文化学会大会を、下記の通り、東京女子大学において開催いたします。
 研究発表の他、大上正美氏による講演「杜甫はどのように陶淵明を契機としたか」も予定されていますので、奮ってご参加ください。

 一般の方々の参加も歓迎いたします(受付時に、資料代他として1,000円をお支払いください)。

 

 

  日 時: 2016年6月25日(土)10時より
     
  会 場: 東京女子大学9号館9104教室
    *アクセスは、東京女子大学ホームページ「交通アクセス」をご覧ください。キャンパス内のご案内は、「キャンパスマップ」をご覧ください。
   
  プログラム:
    受付開始(9:30)
    開会(10:00)
    研究発表 午前の部(10:10~12:10)
    一、 劉禹錫の「金陵五題」を詠ずる姿勢
      荒川 悠 氏(筑波大学大学院)
    二、 蘇曼珠の「本事詩十章」とその和詩 
      荒井 礼 氏(宇都宮大学非常勤)
    三、 内閣文庫及南京圖書館蔵少室山房本《詩藪》論考
      侯 栄川 氏(早稲田大学)
    四、 文選学源流考―蕭該『文選音』を中心に
      樋口 泰裕 氏(文教大学)
    昼休み(12:10~13:00) (理事会12:10~ 会場:9105教室)
    研究発表 午後の部(13:00~14:00)
    五、 章学誠の著述観
      渡邉 大 氏(文教大学)
    六、 潮州方言動作動詞の史的考察―「引く」動作を中心に―
      村上 之伸 氏(流通経済大学)
    講演(14:30~16:00)
    杜甫はどのように陶淵明を契機としたか
      大上 正美 氏(青山学院大学名誉教授)
司会:安藤 信廣 氏(東京女子大学)
    総会(16:20~17:00)
    懇親会(17:30~19:30)
      会場 : こけし屋(杉並区西荻南3-14-6[JR西荻窪駅南口徒歩0分] 03-3334-5111)
参加費 : 一般7,000円、学生3,000円
   
  *なお、PDFファイルのご案内もございますので、こちらもご利用ください。



関連記事

アーカイブ